山陽新聞デジタル|さんデジ

就実貫禄V、バレー女子備前支部 岡山県高校総体代替大会 

バレーボール備中支部女子準決勝で得点が決まり喜ぶ曽我紀美(10)ら就実の選手=ジップアリーナ岡山
バレーボール備中支部女子準決勝で得点が決まり喜ぶ曽我紀美(10)ら就実の選手=ジップアリーナ岡山
ソフトテニス男子団体決勝で熱戦を繰り広げる理大付の為藤光(左)と戸坂太紀=備前テニスセンター
ソフトテニス男子団体決勝で熱戦を繰り広げる理大付の為藤光(左)と戸坂太紀=備前テニスセンター
ソフトテニス女子団体を制した就実の選手ら
ソフトテニス女子団体を制した就実の選手ら
 岡山県高校総体代替大会(県高体連など主催)は2日、岡山市のジップアリーナ岡山などで2競技が行われ、バレーボール備前支部の女子は昨年の全国高校総体を制した就実が貫禄勝ちし、男子は関西が頂点に立った。

 ソフトテニス団体の男子は理大付が決勝で明誠学院を2―1で退け、女子決勝は就実が山陽学園とのライバル対決を制して栄冠を手にした。

各種スポーツ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP