山陽新聞デジタル|さんデジ

笠岡湾干拓地でヒマワリ見頃 黄色の大輪見て気分リフレッシュ

ヒマワリが満開となった笠岡湾干拓地の畑
ヒマワリが満開となった笠岡湾干拓地の畑
 笠岡市・笠岡湾干拓地の畑でヒマワリが咲き誇り、青空の下、黄色の大輪が訪れた人たちを魅了している。

 市が道の駅笠岡ベイファーム(同市カブト南町)周辺の3カ所計約9ヘクタールで、作付け時期をずらして栽培。現在、このうち1カ所4ヘクタールで満開となり、家族連れやカメラマンが畑の中を散策したり、写真を撮ったりしている。

 福山市から訪れた会社員女性(33)は「新型コロナウイルス禍の中、きれいなヒマワリを見てリフレッシュできた」と話していた。

 笠岡市によると、残り2カ所のうち1ヘクタールの方はピークを過ぎたが、4ヘクタールは今月中旬に見頃になるという。

井笠

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP