山陽新聞デジタル|さんデジ

19年度、復興予算39%残 台風で福島原発の事業進まず影響

 復興庁は31日、2019年度に計上した東日本大震災の復興関連予算2兆7714億円のうち、39%の1兆943億円を年度内に執行できなかったと発表した。昨年10月の台風19号被害などにより、東京電力福島第1原発事故からの復興事業が思うように進まなかったのが影響した。

 未執行のうち8126億円は20年度予算に繰り越す。これにより最終的には19年度予算の90%に当たる2兆4897億円を使う見通し。残りは「不用額」として21年度以降の復興財源に回す。

 19年度予算を事業分野別で見ると、原発関連は9224億円のうち48%の4455億円を使い残した。

政治

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP