山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山、倉敷で新たに5人感染 新型コロナ 県内70人に

岡山市役所(左)と倉敷市役所
岡山市役所(左)と倉敷市役所
 岡山、倉敷市は29日、新たに計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岡山県内での感染判明は7日連続で、県内の感染者は再陽性を除いて70人となった。

 岡山市は男性4人で、20代会社員と20代無職、40代会社員、60代無職。いずれも軽症で、市内の医療機関に入院している。市は20代無職男性については発症前2週間のうち11日間滞在した大阪府で感染した可能性が高いとみており、残る3人は市中感染の可能性があるとしている。

 県内2例目のクラスター(感染者集団)が発生した「NEW CLUB 貴羅々(キララ)」(同市北区柳町)関連ではこれまでに82人から相談があった。このうち陽性2人、陰性55人が判明している。

 倉敷市は市内の70代女性で、28日に感染が確認された70代男性と同居の妻。無症状で、県内の医療機関に入院予定という。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

倉敷・総社

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP