山陽新聞デジタル|さんデジ

鮮やか大輪3万本 赤磐・ドイツの森 ヒマワリ見頃

ヒマワリが見頃を迎えたドイツの森
ヒマワリが見頃を迎えたドイツの森
 「おかやまフォレストパークドイツの森」(赤磐市仁堀中)で、約3万本のヒマワリが見頃を迎えている。夏の日差しを受けて鮮やかに輝く黄色の大輪が、園内に彩りを添えている。

 ヒマワリは「牧エリア」にあるポニー乗馬場を囲むように整備された花畑(約10アール)で栽培。例年並みの14日から開花が始まり、現在はほぼ満開に。来園者は高さ約1・5メートルに伸びたヒマワリを眺めながら、ポニーに乗ったり、記念撮影したりして楽しんでいる。

 ドイツの森によると、ヒマワリを全て刈り取る8月2日まで楽しめるという。入園料は中学生以上が1200円、4歳~小学生700円など。

東備

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP