山陽新聞デジタル|さんデジ

稲わら野焼き減へ連携会議新設 自治体やJA、啓発や経費補助へ

 健康への影響が懸念される微小粒子状物質「PM2・5」対策として、岡山県は28日、高濃度になる要因と...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、
ログインして全文をご覧頂けます。

政治行政

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP