山陽新聞デジタル|さんデジ

『最も普通の恋愛』不器用ながらも惹かれ合う2人に胸キュン!

 (C)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ZIP CINEMA. All Rights Reserved.
 (C)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ZIP CINEMA. All Rights Reserved.
 ドラマ「ドクターズ〜恋する気持ち」などの人気韓流スターキム・レウォンと、ドラマ「椿の花咲く頃」などで人気沸騰中のコン・ヒョジンが反発しあいながらも惹かれていく二人を演じるラブコメディ。

 キム・レウォンが演じるジェフンは、結婚式直前に別れた相手のことを一生引きずり続けている男。一方、コン・ヒョジンが演じるソニョンは彼氏の浮気癖に嫌気がさしてきっぱり別れた超ドライな女子。別れた女性に未練タラタラ男の主人公にしてみれば、元カレをバッサリ断ち切る女子の気持ちがまるで理解できないし、理解したくもない!という雰囲気で、自分の恋愛と重ねまくって「なぜなんだ〜!」と駄々をこねます。女々しい男上司を相手に、「男なんてどいつもこいつも同じ」というマインドセットのヒロインが「だからお前はダメなんだよ!」と終始強気に男側を振り回しまくる展開は、典型的な恋愛映画と違ってとても痛快でした。

 劇中、ショットのイッキをかけた地獄のようなゲームが出てくるのですが、酒の弱い自分だったら真っ先にぶっ倒れてしまうだろうなと震え上がるほど、韓国の人たちの飲みっぷりには、とにかくびっくり。会社の同僚と、上司と、ベロッベロになるまで飲む姿を見ていると、飲みニケーション文化が少なくなっている日本人としてはどこか懐かしい雰囲気でもありました。大好きな人と、もう一歩が踏み出せない人ならば、きっと背中を押してくれる映画になることは間違いなし! あ〜、私も二人のゲームでキュンキュンしたいです! ★★★★☆(森田真帆)
監督:キム・ハンギョル
出演:キム・レウォン、コン・ヒョジン
7月31日から全国順次公開

エンタメカルチャー

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP