山陽新聞デジタル|さんデジ

WEEKランキング 19~25日 中止広がる修学旅行

WEEKランキング 19~25日 中止広がる修学旅行
 先週(7月19~25日)のさんデジアクセスランキングでは、上位10本全てを新型コロナウイルス関連の記事が占めました。感染拡大に歯止めが掛からない中、岡山県内の公立小中学校で修学旅行中止の動きが広がっているニュースが10位に入りました。

 記事によると、倉敷市は市立全小中学校で中止を決定。岡山、笠岡、赤磐、瀬戸内市、早島町の中学校が一部も含めて見送ることを決めました。このほか実施するかどうかを検討している21市町村の中には「感染状況次第では中止もある」とする学校があり、今後も断念するところが増える可能性があります。

 中止の理由としては「一番大きな行事で苦渋の選択だったが、児童の健康を最優先にした」「修学旅行中止によって授業時間不足を埋め合わせる」といった声が聞かれます。修学旅行を取りやめる代わりに、日帰りの県内旅行を検討している学校もあります。

 例年なら子どもたちは夏休みを謳歌(おうか)しているこの時期、新型コロナによる臨時休校の影響で、県内では南部地域を中心に多くの学校で授業が続いています。感染防止のためレジャーに出掛ける機会が減り、そのうえ“Go To 修学旅行”ともいかなくなった最上級生にはひときわつまらない年となりそうです。健康や生命が第一だけにやむを得ないとはいえ、やりきれない思いも残ります。感染収束とともに、子どもたちの笑顔が広がる日が一日も早く訪れるよう願わずにいられません。

 ◇

 アクセス上位記事は下記の通り。

1 岡山市で県内初のクラスター 飲食店 客数百人が接触者に該当か
  →記事

2 岡山市の20代男性 コロナ感染 岡山県内での判明8日連続
  →記事

3 岡山市で2例目クラスター 感染5人 同一接待伴う飲食店関係
  →記事

4 新型コロナ 岡山県内で4人感染 高梁、赤磐は初確認
  →記事

5 岡山、倉敷市で女性計2人が感染 倉敷は患者と接触しない医療従事者
  →記事

6 県民生活の制限きつくすることも クラスター初発生で岡山県知事
  →記事

7 新型コロナ、広島県議が初感染 広島、福山で新たに16人
  →記事

8 新型コロナ、岡山県内で感染拡大 若者7割超、県が警戒強める
  →記事

9 クラスター発生に危機感、福山市 「Go To」対策に万全期す
  →記事

10 楽しみな修学旅行「中止」広がる 新型コロナで岡山県内小中学校
  →記事

(事件事故の記事は掲載期間の都合でリンク切れになることもあります)

さんデジ特集

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP