山陽新聞デジタル|さんデジ

塩津さん久保園さんに県文化賞贈る 岡山で芸術文化賞と表彰式

県文化賞を受賞し、表彰式に臨む塩津さん(左)
県文化賞を受賞し、表彰式に臨む塩津さん(左)
伊原木知事(右)から表彰盾を受け取る久保園さん
伊原木知事(右)から表彰盾を受け取る久保園さん
 地域文化の発展に長年貢献した人に贈る「岡山県文化賞」と、文化活動で優れた成績を収めた個人・団体を顕彰する「岡山芸術文化賞」の表彰式が13日、ルネスホール(岡山市北区内山下)で行われた。

 県文化賞は、芸術部門が漆芸家の塩津容子さん(73)=総社市、学術部門は岡山大異分野基礎科学研究所教授の久保園芳博さん(60)=岡山市北区=が受賞した。伊原木隆太知事は「文化の第一人者で県の誇り。今後の活躍を期待している」とあいさつし、表彰盾を手渡した。

 塩津さんは「今後も漆文化を継承していきたい」、久保園さんは「県が研究教育の世界的拠点地域となるよう貢献したい」と話した。

 岡山芸術文化賞は、写真家のかじおかみほ(本名・梶岡美穂)さん(47)=京都市在住、真庭市出身、美術家の下道基行さん(41)=香川県直島町在住、岡山市出身、学芸館高吹奏楽部(岡山市)のグランプリ2人1団体のほか、準グランプリ5人1団体とジュニア奨励賞7人、地域貢献賞2団体が表彰された。

総社市

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP