山陽新聞デジタル|さんデジ

無利子で「生活費」貸します アリペイ、総額は1・5兆円規模

 スマートフォンの「アリペイ」のアプリ上で表示された5千元を借りられることを示す画面(共同)
 スマートフォンの「アリペイ」のアプリ上で表示された5千元を借りられることを示す画面(共同)
 【北京共同】中国のIT大手アリババグループの電子決済「アリペイ」は4日までに、無利子で「生活費」が借りられるキャンペーンを始めた。金額は千~1万元(約1万5千~15万円)で、新型コロナウイルスの影響で家計が苦しくなった人を支援するという。貸し付け規模は総額1千億元(約1兆5千億円)に上る。申請期間は14日まで。

 無利子期間は1週間から1カ月で、コロナ被害が最も大きかった湖北省の人は2カ月まで延長するとしている。スマートフォンのアプリで申し込む。借りられる額は普段のアリペイの利用状況によって異なるという。期間を過ぎれば利子が発生する。

経済

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP