山陽新聞デジタル|さんデジ

「勝浦ホテル三日月」が営業再開 2度の休業、安心に生かす

 営業再開した「勝浦ホテル三日月」で、フェースシールドを着けた従業員=3日午後、千葉県勝浦市
 営業再開した「勝浦ホテル三日月」で、フェースシールドを着けた従業員=3日午後、千葉県勝浦市
 新型コロナウイルスの影響で2度にわたり休業していた千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」が3日、営業を再開した。1~2月、政府チャーター機で中国・武漢市から帰国した邦人を受け入れるため休業。3月に再開したが、4月の緊急事態宣言で再び休業していた。担当者は「帰国者受け入れの経験を生かし、しっかり感染対策をした。ぜひ遊びに来て」と呼び掛けた。

 邦人受け入れに協力した亀田総合病院(同県鴨川市)の感染症専門医監修のガイドラインを基に対策を実施。全ての従業員が研修を受けた。玄関で客の体温を確認。従業員は消毒液を持ち歩き、バイキングでは小皿に分けた料理を提供するという。

くらし・話題

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP