山陽新聞デジタル|さんデジ

防災用の緊急告知ラジオ即日完売 岡山市、高齢者から反響

即日完売した緊急告知ラジオ
即日完売した緊急告知ラジオ
 岡山市が1日から一般販売を始めた防災用の緊急告知ラジオが即日完売した。インターネットやスマートフォンで情報が入手しにくい高齢者が殺到し、本年度分として用意していた400台が全て無くなった。

 窓口の市役所には、販売開始時には行列もできたといい、1日の午後3時ごろには全て売り切れた。その後も問い合わせが相次いだという。

 一般へは9千円で販売したが、高齢者世帯などへは市が負担して2千円の割安価格を設定した。本年度確保した予算は使い切ったことから、市危機管理室は「予想を大きく超える反響だった。年度内の追加販売は未定」としている。

 ラジオは、市が避難勧告・指示などを発令した際に自動で起動し、大きな音量で避難を呼び掛ける。

政治行政

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP