山陽新聞デジタル|さんデジ

地上イージス断念を米高官に説明 北村国家安全保障局長が電話会談

 北村滋氏、オブライエン氏(ロイター=共同)、
 北村滋氏、オブライエン氏(ロイター=共同)、
 北村滋国家安全保障局長は3日、米国のオブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と電話会談した。日本政府関係者によると、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画の断念について説明した。両氏は、中国による香港国家安全維持法制定や北朝鮮情勢を巡っても協議。日米同盟の重要性を確認し、緊密に連携することで一致した。

 新型コロナウイルス対応なども意見を交わした。両氏の電話会談は約35分間で、6月5日以来。

政治

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP