山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市の20代男女がコロナ感染 自営の同業者、6月に大阪滞在

新型コロナ感染者について会見する大森市長
新型コロナ感染者について会見する大森市長
 岡山市は2日、市内の男女2人=ともに20代=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岡山県内の感染判明は6月24日以来8日ぶり。再陽性を除き県内は27人、市内では18人となった。

 市によると、2人は自営の同業者で男性は6月26~30日、女性は同26~29日に大阪に滞在し、商談や外食などで一緒に行動した時間があったという。ともに30日に発熱し、翌日に岡山市内の医療機関を受診してPCR検査で陽性と分かった。2人とも感染症指定医療機関に入院しており、軽症という。男性は同18~24日も大阪に滞在していた。市は2人が発症前に訪れた大阪で感染した可能性があるとみている。

 市は行動歴をさらに詳しく調べ、接触者の把握を進める。会見で大森雅夫市長は「全国的に感染拡大の動きがあり、市民には手洗いやマスク着用など感染防止策を呼び掛けたい」と述べた。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】


医療

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP