山陽新聞デジタル|さんデジ

ミセス・アース・ジャパン参加を 10月に岡山大会、出場者募る

「ミセス・アース・ジャパン」をPRするちらし
「ミセス・アース・ジャパン」をPRするちらし
 環境問題への意識の高さや女性としての魅力を競うコンテスト「ミセス・アース・ジャパン」の岡山大会が10月に岡山市内で開かれる。世界的なミスコンテスト「ミス・アース・ジャパン」の公認大会で、ミセス世代を対象に初開催。30日まで出場者を募っている。

 サファイア(既婚者か婚姻歴のある20~39歳)▽エメラルド(同40~59歳)▽パール(同60歳以上)▽ルビー(未婚で出産経験のない29歳以上)の4部門。日本在住であれば国籍や居住地は不問。

 特設サイトで登録し、7月20日に面接を行う。通過者は10月8日にラヴィール岡山(岡山市北区駅元町)で予定される本選でウオーキングや自己PRを披露する。環境問題への意識は面接などで問う。各部門上位2人が、12月に東京である全国大会に出場できる。

 同大会は年齢を問わず輝き続けたい女性を応援しようと開催。中国地方では唯一の地区大会で、実行委は「人は努力すればいくつになっても輝ける。私なんて、という人にこそ挑戦してほしい」としている。問い合わせは実行委(mrs.earth.okayama2020@gmail.com)。

ウーマン

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP