山陽新聞デジタル|さんデジ

第1弾は王子が岳の奇岩や絶景 県観光キャラバン隊 PR動画制作

王子が岳の「ニコニコ岩」などで撮影された観光PR動画の一場面
王子が岳の「ニコニコ岩」などで撮影された観光PR動画の一場面
 「おかやまの魅力再発見」をテーマに、岡山県の観光キャラバン隊が制作したPR動画が完成し、県が25日に公開した。第1弾は玉野、倉敷市にまたがる景勝地「王子が岳」を取り上げ、さまざまな奇岩やそこから見える絶景などを紹介している。

 動画は約4分30秒で、王子が岳の散策コースをたどりながら、人が笑ったように見えることで有名な巨岩「ニコニコ岩」のほか「お団子岩」「ねずみ岩」「ひつじ岩」といったユニークな岩があることをアピール。目の前に多島美が広がる瀬戸内海の壮大なパノラマも随所に盛り込んだ。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」に開設した専用チャンネルで公開。7月8日から「桃太郎のからくり博物館」(倉敷市)など美観地区で撮影した動画を配信する予定で、1日で周遊できるモデルコースとして王子が岳と美観地区を売り込む。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んだ観光需要の回復に向け、7月上旬に予定する県民向けの宿泊クーポン発行に合わせて企画した。今後も県内の周遊モデルコースを取り上げていく。

 県観光課は「あまり知られていない見どころを再発見してもらい、クーポンを利用した県内観光を楽しんでほしい」としている。

玉野

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP