山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県教委、対外試合や合宿解禁 県総体など代替大会の前提条件整う

 岡山県教委は22日、県立学校の運動部活動の対外試合や合宿を約3カ月半ぶりに解禁した。これにより、新型コロナウイルスの影響で中止となった県高校総体などの代替大会開催の前提条件が整った。

 県教委は感染防止のため、一斉休校が始まった3月2日から対外試合などを禁止。今月21日まで認めていなかったが、県内の感染状況などを踏まえ、判断した。県立学校の部活動は1日から再開している。

教育

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP