山陽新聞デジタル|さんデジ

あかいわモモちゃんマスクできた 赤磐市作製、笑顔を刺しゅう

あかいわモモちゃんの笑顔が刺しゅうされた布マスク
あかいわモモちゃんの笑顔が刺しゅうされた布マスク
 赤磐市は、市のマスコットキャラクター「あかいわモモちゃん」入りのオリジナル布マスクを作った。赤磐商工会(同市下市)で販売しているほか、7月から再開する予定の熊山英国庭園(同市殿谷)でも扱う。

 綿100%の布を2枚重ね、表地ににっこり笑ったモモちゃんが刺しゅうされている。幼児から大人まで対応する大中小の3サイズ(幅18~22センチ)があり、ピンクとアイボリーの2色。洗えば繰り返し使える。いずれも1枚800円。

 新型コロナウイルス対策でマスクを着用する機会が増える中、愛らしいデザインのマスクで市をPRしようと企画した。レース製造の岡山レース(赤磐市桜が丘西)に製造を委託している。

 市政策推進課は「薄手の生地のため、夏でも使いやすい。ふるさと納税の返礼品にも加えたい」としている。

 モモちゃんグッズは、ぬいぐるみやTシャツなどに続き11種類目。

東備

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP