山陽新聞デジタル|さんデジ

ユーリ阿久井の初防衛戦10月に 新型コロナの影響で3月から延期

ユーリ阿久井政悟
ユーリ阿久井政悟
 ボクシング日本フライ級王者・ユーリ阿久井政悟(24)=倉敷守安=の初防衛戦が10月18日に浅口市天草公園体育館で行われることが決まった。新型コロナウイルスの影響で当初の3月から延期されていた。

 倉敷守安ジムが主催する「第39回桃太郎ファイト」のメインイベントで同級1位の藤北誠也(三迫)を迎え撃つ。

 日本ボクシングコミッション(JBC)などによる興行中止の要請を受け、3月8日に岡山市で行う予定だった防衛戦は延期され、その後、中止要請期間は6月末まで延長されている。

 阿久井にとって、岡山のジム所属選手では38年ぶりの日本タイトルを獲得した昨年10月以来の試合となる。一時自粛していたジムワークも現在は再開しており、「目標が定まったことでもやもやした気持ちが晴れ、精神的に少し楽になった。自分を高めることに集中したい」と話した。

 JBCなどは7月からの興行再開に向けて原則無観客とする方針を決めているが、倉敷守安ジムによると10月の興行についての具体的な指示はまだないという。

各種スポーツ

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP