山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市で初の「真夏日」  県内8地点で今年の最高気温更新

噴水で水遊びを楽しむ子どもたち=2日午後、岡山市北区北長瀬表町
噴水で水遊びを楽しむ子どもたち=2日午後、岡山市北区北長瀬表町
 岡山県内は2日、高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇した。全16観測地点のうち8地点で今年の最高気温を更新。岡山市では初めて30度を超える真夏日となった。

 最高気温は、岡山市中心部で30・2度を記録したのをはじめ、高梁市30・7度、真庭市久世と和気町30・1度、津山市29・9度、玉野市29・3度、笠岡市29・2度、倉敷市29・1度―など。6月下旬~7月中旬並みの暖かさとなり、平年を2・1度~4・9度上回った。

 岡山市北区北長瀬表町の複合商業施設・ブランチ岡山北長瀬の噴水では、青空の下、子どもたちが水遊びを楽しんでいた。

 岡山地方気象台は「しばらくはよく晴れ、平年より気温が高い日が続くだろう」と予報している。

気象・災害

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP