山陽新聞デジタル|さんデジ

「小満」 県内各地穏やかな朝に 倉敷・種松山ではバラ咲き誇る

色鮮やかなバラが咲き誇る倉敷市の種松山公園西園地=20日午前10時45分
色鮮やかなバラが咲き誇る倉敷市の種松山公園西園地=20日午前10時45分
 20日は二十四節気の一つ「小満」。陽気がよくなり、万物が成長し天地に満ちるころとされる。岡山県内は雲が多いものの、気温は平年よりも高く、穏やかな朝となった。

 朝の最低気温は、岡山市中心部16・7度(平年14・9度)、倉敷市16・7度(13・8度)、津山市14・9度(11・5度)など。県内各地で平年を4・8~1・5度上回った。

 倉敷市福田町福田の種松山公園西園地では、赤やピンク、オレンジといった色とりどりのバラが咲き誇り、一帯を彩っていた。訪れた市民らは散策しながら、写真撮影を楽しむなどしていた。

 岡山地方気象台は「今後1週間は雲が広がりやすいが、気温はおおむね平年並みで推移するだろう」と予報している。

気象・災害

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP