山陽新聞デジタル|さんデジ

連合岡山が立民・森本氏推薦 次期衆院選

 連合岡山(金沢稔会長)は12日、次期衆院選で岡山3区に立憲民主党から立候補を予定している新人の森本栄氏(71)の推薦を決めた。

 この日の持ち回り執行委員会で決定。同区では、同じく連合が有力支持団体となっている国民民主党も元職の内山晃氏(66)の擁立を決めており、両党で候補者調整を行う予定だが、金沢会長は「森本氏は組織内候補であることに加え、連合岡山会長を務めるなど労働界での実績も大きい」と理由を説明した。

選挙

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP