山陽新聞デジタル

メニュー
さんデジTOPへ

movie

main_sub

img_teshi

name

h_profile
1976年、岡山生まれ。写真スタジオ、デザイン事務所を経て2005年に、広告写真を中心とした企画・制作を行うファイブグラフィックスを立ち上げる。
2015年4月におもしろ企画を制作する会社「株式会社ヒゲとメガネ」を設立し、新しい写真家の可能性にチャレンジする。
公益社団法人日本広告写真家協会会員。
URL www.fivegraphics.com
ブログ www.ishiikoji.com

  • 岡山市「伝説の岡山市」

    ポスター撮影

  • maia design

    「CAERULA」
    ポスター撮影・制作

  • FUNSET OF ART

    カタログ撮影・制作

  • 福山
    ビッグアメリカンショップ

    ポスター撮影・制作

  • フリーマガジンHMB

    企画・制作
h_inter

岡山市街地で発生する特ダネをいち早く見つける作品。東山の岡山国際ホテル屋上に世界最高クラスの超高倍率カメラを設置し、旭川の河川敷や橋の上、神社の境内で起こる「ニュース」をとらえる。「カメラマンとして、短時間で見る人が驚いたり、何かを感じたりしてもらえるものにしたかった」という。最大260倍まで迫るズームは驚きの映像だ。さすがに高画質なテレビCMに向かないが、ネット向きの企画にはぴったり。最新機器をフル活用した旬な映像。それも「ニュース」だろう。

ただのカメラマンじゃない。20代のころから写真を中心とした地域雑誌をつくってきた。カメラはそのために独学で覚えた。今もフリーマガジン「HMB(ひげ・眼鏡・帽子)」を不定期に発行する。自らのトレードマークでもあるひげと眼鏡と帽子は、なぜクリエーターに受け入れられているのか? 疑問に思って東京をはじめ岡山県内外の人たちにインタビューしてまわった。「答えは面倒くさいからだった」と笑う。広告写真をメーンに活動中。4月には総合的にウェブや出版も手掛ける新会社「ヒゲとメガネ」を設立。「一瞬で人を感動させる写真の可能性を広げていきたい」

t_sanyou

btn_sanyou