山陽新聞デジタル|さんデジ

写真ニュース

踏切異常をカメラが自動検知 JR西が山陽、伯備線に試験導入

2020年01月22日 17時20分 更新

踏切異常をカメラが自動検知 JR西が山陽、伯備線に試験導入

 列車の運転台に設置された高解像度カメラ(左端)など、踏切の異常を自動検知するシステムの機器(JR西日本提供)

⇒この写真の記事へ

  •  列車の運転台に設置された高解像度カメラ(左端)など、踏切の異常を自動検知するシステムの機器(JR西日本提供)

あなたにおすすめ

ページトップへ