山陽新聞デジタル|さんデジ

写真ニュース

新見でまち華やぐ「雛まつり」 江戸期から現代までの人形ずらり

2019年03月04日 18時41分 更新

新見でまち華やぐ「雛まつり」 江戸期から現代までの人形ずらり

JR新見駅前には新見商工会議所女性会メンバーの手作りひな人形も並んだ

⇒この写真の記事へ

  • 「にいみ雛まつり」では江戸期からのひな人形が展示され、まちは華やぎに包まれた=元料亭・松葉

  • JR新見駅前には新見商工会議所女性会メンバーの手作りひな人形も並んだ

  • 雛まつり列車(右奥)が20分間停車したJR岩山駅では、着物姿での甘酒接待などがあり、普段は人影がまばらな無人駅がにぎわった

あなたにおすすめ

ページトップへ