山陽新聞デジタル|さんデジ

写真ニュース

北朝鮮の発射は極超音速ミサイル 「固体燃料化」完了を主張

2024年04月03日 09時29分 更新

北朝鮮の発射は極超音速ミサイル 「固体燃料化」完了を主張

 1月、北朝鮮ミサイル総局が極超音速弾頭を搭載して行った固体燃料式の中長距離弾道ミサイルの発射実験(朝鮮中央通信=共同)

⇒この写真の記事へ

  •  1月、北朝鮮ミサイル総局が極超音速弾頭を搭載して行った固体燃料式の中長距離弾道ミサイルの発射実験(朝鮮中央通信=共同)

  •  平壌郊外で行われた、新型中長距離弾道ミサイル「火星16」の発射実験を視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=2日(朝鮮中央通信=共同)(配信元が画像の一部を加工しています)

ページトップへ