山陽新聞デジタル|さんデジ

写真ニュース

西日本豪雨4年 災害対策急ピッチ 倉敷、合流点付け替えや堤防強化

2022年07月05日 20時48分 更新

  • 高梁川と小田川の合流点付け替え工事に伴い、掘削が進む南山。予定していた深さまでほぼ到達し、完了後は新たな水の通り道となる=6月30日、倉敷市真備町川辺

  • 末政川の堤防強化に合わせて進む有井橋の架け替え工事。堤防の切れ目をつないでいた橋の構造は堤防の上を通過するよう変更、増水時の避難をスムーズにする=6月30日、倉敷市真備町有井

  • 高梁川と小田川を分離する堤防は、一連の工事で掘削した土砂を活用して整備を進めている。2023年度末までの完了に向け、作業は大詰め=6月30日、倉敷市真備町川辺

ページトップへ