山陽新聞デジタル|さんデジ

動画ニュース

コブハクチョウ 美作市の施設へ 美観地区生まれの“令和ベビー”

2019年11月08日 17時58分 更新

 これからも元気でね―。倉敷市は美観地区の倉敷川で、今春生まれたコブハクチョウの幼鳥1羽を、美作市上山、大芦高原温泉「雲海」に11日譲渡する。  幼鳥は、2007年から倉敷川にすむソラ(雄)とユメ(雌)の間に5月5日に生まれた“令和ベビー...

⇒この動画の記事へ

あなたにおすすめ

ページトップへ