山陽新聞デジタル|さんデジ

動画ニュース

真備の復興願う巨大垂れ幕披露 ミヤザキさん図案、児童ら描く

2019年08月02日 22時29分 更新

 大きな垂れ幕に復興への思い―。西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の児童が制作に参加した大型絵画作品が2日、呉妹小(同町妹)で披露された。  3枚1組(縦6・2メートル、横5・4メートル)で、テーマは「スーパーハッピー」。カラフルな背景...

⇒この動画の記事へ

あなたにおすすめ

ページトップへ