山陽新聞デジタル|さんデジ

動画ニュース

水島信金でこども金融スクール お金の役割学び1億円重さ体験も

2019年08月02日 21時30分 更新

 子どもたちが金融機関の役割やお金の計画的な使い方について学ぶ「みずしんこども金融スクール」が2日、倉敷市水島西常盤町の水島信用金庫本店で開かれた。  市内の小学5、6年生31人が参加。職員が講師を務め、物と交換する▽価値を測る▽ためる―...

⇒この動画の記事へ

あなたにおすすめ

ページトップへ