山陽新聞デジタル|さんデジ

動画ニュース

倉敷市消防局が5本部と連携訓練 被災者救助など、東北へ黙とうも

2019年03月11日 22時19分 更新

 東日本大震災から8年となった11日、倉敷市消防局(倉敷市白楽町)は、総社、新見、高梁市、笠岡、井原地区の5消防本部と連携し、地震など大規模災害に備えた救助訓練を同消防局で行った。  計20人が参加し、倉敷市消防局高度救助隊員が指導した。...

⇒この動画の記事へ

>> 次の動画 前の動画 <<

あなたにおすすめ

ページトップへ