山陽新聞デジタル|さんデジ

難波秀明 先生

離婚し住んでいない住宅ローンの連帯保証人として請求された

Q:20年前に夫が家を建てる際に、夫が言うままに、金融機関からの住宅ローンの連帯保証...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年11月14日 12時05分 更新)

先生紹介

  • 難波秀明 先生

    あおぞら法律事務所

    岡山市北区富田町2-13-12 コートサイドビル3階

    TEL.086-226-4595 FAX.086-226-4596

    早稲田大学卒業。1999年司法試験合格。2001年に弁護士登録、岡山弁護士会入会。05年に法律事務所(現あおぞら法律事務所)開設、08年に現在地へ事務所を移転。

【難波秀明 先生】の最新記事

  • 消滅時効後の債権請求
    消滅時効後の債権請求
     いわゆる「架空請求」については警察などが警戒を呼び掛けていますが、「架空」ではなく実際の借入があるものの、最終の借入や返済から10年以上経過した後に届く貸金業者や債権回収業者(サービサー)から...⇒続きを見る
  • 消滅時効について
    消滅時効について
     民法・商法には、行使されない債権について、一定期間の経過などの条件のもとに権利を消滅させる「消滅時効」の規定があります。 平成29年の民法改正で 消滅時効制度を整理  一般的...⇒続きを見る
  • SNS気を付けて Vol.2書き込み編 刑事と民事、両面で注意必要
    SNS気を付けて Vol.2書き込み編 刑事と民事、両面で注意必要
     友人や家族との連絡、楽しい思い出の発信…と、SNS(会員制交流サイト)はとても便利なツール。情報集めも簡単になりました。しかしその情報、信じて大丈夫? 思わぬトラブルに巻き込まれないために、レ...⇒続きを見る
ページトップへ