山陽新聞デジタル|さんデジ

水落卓司 先生

住宅ローン、夫の給与差し押さえ可能?

Q:現在、夫と離婚協議中です。離婚後は、私と子どもが自宅に住み、住宅ローンは夫が引き...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年01月25日 03時25分 更新)

先生紹介

  • 水落卓司 先生

    岡山ふくろう法律事務所

    岡山市北区富田町2-8-2

    TEL.086-226-3157 http://www.of-law.jp/

    一橋大学法学部卒業。2004年10月検事任官、2010年3月検事退官。同年5月弁護士登録(岡山弁護士会)。

    「ご相談者のお話をじっくりと伺うことを心掛けております」

【水落卓司 先生】の最新記事

  • 交通事故を起こしたときの対応
    交通事故を起こしたときの対応
     交通事故を起こしたのではないかと思ったとき、どうすればよいでしょうか。 運転をやめて安全な場所に停車 けが人の救護や警察に報告を  交通事故を起こしたら、直ちに運転を停止して...⇒続きを見る
  • 高齢者の介護事故
    高齢者の介護事故
     2017年10月1日現在、総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)が27.7%となり、今後もこの高齢化は一層進むと思われます。それに伴い、高齢者の介護事故も増加していくことが予想されます。 ...⇒続きを見る
  • 医療事故について
    医療事故について
     ご自身あるいはご家族などが、不幸にして医療事故に遭ったのではないかと思われた場合、どうしたらよいでしょうか。医師や病院の説明がなかったり、説明があっても納得できない場合、どうしたらよいでしょう...⇒続きを見る
  • 発信者情報開示請求
    発信者情報開示請求
     インターネット上の掲示板で誹謗(ひぼう)中傷を内容とする書き込みがなされた場合の対処方法について説明します。 掲示板にあるフォームを利用して 書き込み削除を依頼することが可能 ...⇒続きを見る
  • 債権の消滅時効
    債権の消滅時効
     一定期間権利を行使しない状態が続くと、その権利は消滅してしまいます。この制度を消滅時効と言います。消滅時効の効果を受けるためには、消滅時効の利益を受ける人がその効果(債権消滅の効果)を援用する...⇒続きを見る
ページトップへ