山陽新聞デジタル|さんデジ

【健康】乳神様(総社市、軽部神社) (ちちがみさま)

観光スポット
  • おっぱいをかたどった絵馬で埋め尽くされた本堂

    おっぱいをかたどった絵馬で埋め尽くされた本堂

    • 備中国分寺五重塔を眺めながら食事ができる=吉備路もてなしの館山

  • 絵馬に託す母の思い 病気平癒祈願も増える

     おっぱいをかたどった絵馬で埋め尽くされている本堂に圧倒される。「お乳がたくさんでますように」「胎児安泰、安産」など、安産や母乳にまつわる願い事に交じり、最近は「がんが転移せず治りますように」「祈 乳がんの手術成功」といったお乳の病気平癒を祈願する絵馬が増えている。
     1678(延宝6年)に建立。かつて境内に「垂乳根(たらちね)の桜」と呼ばれるシダレザクラがあったことから、安産や母乳の神様“乳神様”として信仰を集めた。観光振興の一助にと、総社吉備路商工会青年部が組み立て式の「絵馬奉納キット」(2千円)を販売、人気を集めている。
     キットは、祈念済みのおっぱいストラップ(500円)付き。同商工会のほか、同商工会運営の観光施設・吉備路もてなしの館(総社市宿)、国民宿舎サンロード吉備路(同市三須)で手に入る。遠方の人のために奉納代行サービスもある。


    お店・施設情報

    住所 総社市清音軽部
    問い合わせ 総社市観光プロジェクト課(0866-92-8277)
    アクセス JR清音駅から徒歩10分
    駐車場 なし

関連スポット

  • 軽部神社
    軽部神社
    建武元年(1334年),福山城主 大江田式部大輔氏により祈願所として福山山頂に祭られていましたが,延宝6年(1678年)に今の地に移転造営されました。 [特徴]その昔、境内に樹齢400年の「垂乳...
    ⇒続きを見る
ページトップへ