山陽新聞デジタル|さんデジ

【恋愛】ハートの石垣(津山市、鶴山公園) (はーとのいしがき)

観光スポット
  • 天守台にあるハート形の石

    天守台にあるハート形の石

    • お土産としても人気のご当地スイーツ「津山ロール」

  • 天守支えた「愛の奇石」 四季折々、表情豊かな園内

     ♪お城の公園 ハートの石垣 恋が叶うと私の手を取りふざけて触れた
     美作国ご当地アイドル「SakuLove(さくらぶ)」(2014年3月末で解散)のシングル曲にも登場するその石は、津山城跡の最上部、かつて五層の天守を支えた天守台の一角にある。縦約90センチ、横約1目ートル。ハートの形に見えることから、津山市観光協会は「愛の奇石」とパンフレットで紹介。国史跡の新たな見どころとして話題を呼んでいる。
     きっかけは、津山ホルモンうどんをテーマにした映画「ホルモン女」(2011年)の一場面。「国体のおもてなし料理にホルモンうどんが決まりますように」と、ヒロインが石に願を掛けた。以後、切符売り場で「ハートの石はどこ?」と尋ねるカップルが増えたという。
     津山城は初代津山藩主・森忠政が1604(慶長9)年に築城に着手し、16(元和2)年に完成した。明治維新後の廃城令で天守は撤去されたが、石垣はそのまま残ったとされる。往時の面影を残す貴重な文化財。願を掛けるなら、できればそっと触れる程度にとどめたい。
     天守台から城下を一望した後は、ゆっくり園内を巡ろう。春は数千本の桜、秋はモミジと四季折々の表情が楽しめる。人気土産は、津山産小麦「ふくほのか」を使ったロールケーキ「津山ロール」。津山市などの菓子店がそれぞれ開発し、各店で販売している。


    お店・施設情報

    住所 津山市山下135
    問い合わせ 0868-22-4572
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 高校生以上300円、中学生以下無料
    営業時間 午前8時40分~午後7時(10月~3月は午後5時閉園)
    アクセス 中国道津山ICから車で15分、院庄ICから車で15分

関連スポット

  • 津山城(鶴山公園)
    津山城(鶴山公園)
    津山藩・森忠政が12年の歳月をかけて1616年に完成させた平山城。明治6年の廃城でもすべて取り壊されたが、2005年に城内最大規模の櫓で内部は畳敷きの御殿様式の特徴を持つ『備中櫓』を再現させた。...
    ⇒続きを見る

周辺のイベント

林雅子「ボーダーランド」
林雅子「ボーダーランド」
ポート アート&デザイン津山
(津山市)

周辺のグルメスポット

味処 よし乃城下店
味処 よし乃城下店
椅子席で、店の前に広い駐車場があります。隣は観光協会の経営で津山...
(うどん・そば・丼/津山市)
四季旬彩 和菜美
四季旬彩 和菜美
山陽山陰の新鮮な魚介類、旬の食材をお手頃価格でご用意して、木の香...
(割烹・懐石料理/津山市)
ラウンジ ダンヒル
ラウンジ ダンヒル
ごく普通のラウンジ、と思いきや、おつまみに「作州牛の干し肉」があ...
(バー・パブ/津山市)
てづくりのパン アン
てづくりのパン アン
材料にこだわった8種類の食パンが人気です。アンの津山バーガーは、...
(パン/津山市)
ページトップへ