山陽新聞デジタル|さんデジ

ニュース

27日夜に高梁で成羽愛宕大花火 仕掛け10景と打ち上げ2千発

成羽川を彩る「成羽愛宕大花火」の仕掛け花火=2017年7月
成羽川を彩る「成羽愛宕大花火」の仕掛け花火=2017年7月
 成羽愛宕(あたご)大花火(実行委主催)は27日午後8時から、高梁市成羽町下原の成羽川河川敷で開かれる。

 10景の仕掛け花火のほか、約2千発の打ち上げ花火が夜空を彩る。会場では28日午前3時半ごろまで、備中神楽も繰り広げられる。

 花火は午後9時40分まで。雨天時は28日に順延。実行委は備北商工会ホームページに大花火の案内サイトを設け、観覧席や会場周辺の駐車場、交通規制図などを紹介している。

 問い合わせは実行委事務局の同商工会(0866―42―2412、当日は0866―42―4371)。

 協賛行事の前夜祭として26日午後6時半から、成羽文化センター(同所)で子供神楽競演大会(成羽備中神楽振興会)が開かれる。観覧無料。問い合わせは成羽公民館(0866―42―2525)。

(2019年07月25日 18時08分 更新)

関連記事

【ニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ