山陽新聞デジタル|さんデジ

ニュース

「令和」祝いちょうちん点灯 岡山・藤田神社で167個

夏祭りを前に点灯されたちょうちん
夏祭りを前に点灯されたちょうちん
 岡山市南区藤田の藤田神社の夏祭り「輪くぐり祭(さい)」(20日)を前に167個のちょうちんの点灯が15日、同神社で行われた。

 縦63センチ、横33センチのちょうちんを境内正面に取り付け。新元号「令和」と10月22日の「即位礼正殿の儀」奉祝のため、岡山市、倉敷市などの企業が賛同し、84個のちょうちんが新たに増えた。夕暮れとともにあたたかな光がつき、地元住民が足を止めていた。

 今井伸宮司(51)は「新しい時代とともに、ちょうちんのあかりが平和を照らし、地元住民の輪になることを願う」と話していた。

 ちょうちんは夏祭りの当日まで点灯予定。秋祭り、お正月、春祭りにも点灯する。

(2019年07月15日 22時33分 更新)

【ニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ