山陽新聞デジタル|さんデジ

ニュース

まいられぇ最優秀写真に野口さん 13作品入賞、7月に本社で展示

最優秀賞に選ばれた野口さんの作品
最優秀賞に選ばれた野口さんの作品
 県内の神社や寺院を写した「第9回まいられぇ岡山 神社仏閣を巡るフォトコンテスト」(山陽新聞社主催)の最終審査が20日、岡山市北区柳町の同社であり、最優秀賞に野口繁男さん(69)=高梁市=の作品「余裕」が選ばれた。

 野口さんは昨年8月、備中国総社宮(総社市総社)で、石を持ち上げて力比べをする「力石総社」に挑戦する女性を切り取った。「力を出そうと踏ん張る足腰の力強さと、表情のかわいらしさの対比が際立つ」と評価された。

 作品は昨年7月~今年4月に募集し、県内外から369点の応募があった。元「グラフおかやま」編集長の笹田雅樹さん(69)ら6人が、寺社の特徴を捉えているかや構図などをポイントに最終審査。1次審査を通過した120点の中から入賞作13点を選んだ。

 入賞作は21日付朝刊で紹介するほか、7月2~7日に山陽新聞社さん太ギャラリーに展示する。

(2019年05月20日 20時23分 更新)

【ニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ