山陽新聞デジタル|さんデジ

ニュース

藤娘撮影やステージ演奏で最高潮 6日まで「ハートランド倉敷」

藤の花を手にほほ笑む「くらしき藤娘」の撮影会
藤の花を手にほほ笑む「くらしき藤娘」の撮影会
 大型連休の倉敷市美観地区一帯を盛り上げる「くらしき藤物語 第39回ハートランド倉敷」は4日、五月晴れの下で祭りムードは最高潮。昔遊びやステージ演奏、「くらしき藤娘」の撮影会など多彩なイベントが繰り広げられ、親子連れらの笑顔が広がった。

 倉敷物語館(同市阿知)では、投扇興、貝合わせ、手裏剣投げなどが体験できる「こども遊び横丁」を開催。倉敷アイビースクエア(同市本町)ではステージイベントがあり、アマチュアジャズバンド「カウントハードジャズオーケストラ」や地元出身の俗曲師・桧山うめ吉さんら4団体・個人が、軽快な演奏や優雅な踊りで観客を楽しませた。

 撮影会では、藤娘の一人、ノートルダム清心女子大3年の瀬戸みなみさん(21)が、桃色の振り袖姿で同館前に登場。藤の花を手にほほ笑むと、観光客らが盛んにシャッターを切っていた。

 瀬戸内市の農業男性(64)は「笑顔がすてきでいい写真が撮れた」と話していた。6日まで。

5日の催し


<美観地区>
12:30 瀬戸の花嫁川舟流し
14:30 倉敷天領太鼓川舟流し
15:30 瀬戸の花嫁川舟流し
16:30 くらしき藤娘、ちびっこ藤娘、藤おのこ川舟流し
19:00 くらしき藤娘川舟流し

<倉敷物語館>
11:00~17:00
      こども遊び横丁
14:30 くらしき藤娘撮影会
17:00 くらしき藤娘撮影会

<新渓園>
11:00~19:30
      和空間お休み処(和楽器演奏は16:00まで)
11:00 お茶席(先着100人)

<倉敷アイビースクエア>
10:30 備中神楽
11:00~16:00
      遊ぶ体験コーナー
11:00 岡山民謡歌めぐり
13:00 備中神楽
14:00 水島灘源平太鼓
15:00 素隠居
17:00 倉敷天領太鼓

(2019年05月04日 23時12分 更新)

【ニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ