山陽新聞デジタル|さんデジ

お知らせ

御肌守り(樋の尻山 嫁いらず観音院)

朱印がプリントされた肌守(健康パンツ)を身に着けると無病息災で、介護で嫁の手を煩わす事もないというご利益があります。詳しくは、0866―67―2202。

【お知らせ】の最新記事

  • 6月7日 縁の末社で両縁参り(最上稲荷)
    6月7日 縁の末社で両縁参り(最上稲荷)
    6月7日(火)午前11時、僧侶が「緑の末社」の正式参拝を伝授します。参拝後は「縁」にまつわる法話が行われ、参加者限定の「縁御守」が授与されます。奉納料900円。今回から事前予約制になります。詳し...⇒続きを見る
  • 6月12日 妙見祭(最上稲荷)
    6月12日 妙見祭(最上稲荷)
    6月12日(日)午前11時、 開運厄除、長野健康を祈願し、妙見堂にて法要が営まれます。最上稲荷の妙見菩薩は、備中高松城の守護神として祀られていたもので、国土を災いから守り、敵を退け、人々に福寿を...⇒続きを見る
  • 6月19日 月例祭(嫁いらず観音院)
    6月19日 月例祭(嫁いらず観音院)
    6月19日、月例祭を行います。当日は住職の法話、身体のお加持をお受けになれます。ご自身の健康の悩み、日頃のお悩みをご住職にご相談ください。解決の糸口がつかめるかもしれません。受け付けは午前10時...⇒続きを見る
  • 6月25日 運気カフェ(最上稲荷)
    6月25日 運気カフェ(最上稲荷)
    6月25日(土)午前11時20分~午後0時15分、法話とご祈祷があります。月に1度、大客殿から妙教寺庭園を眺めつつ、気楽な雰囲気でお飲み物を召し上がっていただきながら、当山僧侶による運気向上につ...⇒続きを見る
  • 桃の御朱印帳(吉備津彦神社)
    桃の御朱印帳(吉備津彦神社)
    2016年6月、吉備津彦神社に新しい御朱印帳が誕生しました。表は、岡山名物の白桃が、昔話「ももたろう」のお話のように川を流れている様子が描かれています。中の紙には、表と同様の桃が描かれており、岡...⇒続きを見る

あなたにおすすめ

ページトップへ