山陽新聞デジタル|さんデジ

ニュース

ふわふわ、あったか~い動物たち イコットニコットで触れ合う催し

ボールニシキヘビを恐る恐る触る親子
ボールニシキヘビを恐る恐る触る親子
 ウサギやハムスター、トカゲなどの動物と触れ合えるイベント「おかやまあにまるパーク」が、岡山市北区駅前町の複合商業施設「イコットニコット」で開かれている。16日まで。

 4階のイベントスペースで、ひよこやハリネズミといった小動物に加え、体長40センチほどのフトアゴヒゲトカゲ、体が黄色のボールニシキヘビなど約15種類約150匹がお出迎え。水槽に入ったウーパールーパーやクサガメなどもいる。

 訪れた親子連れらは動物を手に乗せて「毛がふわふわ」「あったかい!」と大興奮。ヘビを首に巻いたり、フクロウを腕に乗せて写真撮影したりする人の姿もあった。

 フクロウを触っていた岡山市立福田小3年の男児(9)は「足が思ったよりかたくて驚いた。初めて見る動物もいっぱいで楽しかった」と話した。

 午前10時~午後6時。入場料は大人600円、9歳以下500円、2歳以下無料。ひよこの餌やり体験など一部催しは200円の追加料金が必要となる。

(2022年01月06日 18時09分 更新)

【ニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ