山陽新聞デジタル|さんデジ

2020年版ガイドブックは10月発刊予定です。

ニュース

アマビエかたどった焼き物授ける コロナ終息願い県護国神社

アマビエをかたどった3種類の焼き物
アマビエをかたどった3種類の焼き物
 新型コロナウイルスの早期終息を願い、岡山県護国神社(岡山市中区奥市)は、疫病退散の御利益があるとされる妖怪「アマビエ」をかたどった焼き物を授けている。

 焼き物は素焼きタイプと白色、灰色の3種類で、いずれも縦約11センチ、横約7センチ。裏面に穴があり、壁に飾ることができる。あすなろ福祉会(同浜)が運営する就労継続支援B型事業所の職員がデザインし、利用者が作った。

 同神社の河野薫宮司は「第2波への注意が必要な中、不安解消や感染予防のお守りになれば」と話している。

 初穂料千円で授けており、郵送などはしない。問い合わせは県護国神社(086―272―3017)。

(2020年06月23日 18時33分 更新)

【ニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ