山陽新聞デジタル|さんデジ

まいられぇ岡山

楞厳山 慈恩寺(りょうごんざん じおんじ)

大観音堂内の十一面観世音菩薩像
大観音堂内の十一面観世音菩薩像
楞厳山 慈恩寺(りょうごんざん じおんじ)
文殊仁王門と止観庵を望む
文殊仁王門と止観庵を望む
ご本尊の角大師像
ご本尊の角大師像
元三大師を本尊と仰ぐ天台系単立の信者寺

 比叡山中興の祖・元三大師を本尊と仰ぐ信者寺である。山号は、「人生順風満帆の時は少ない。逆境に立たされた時、人を寄る辺とすることなく己を寄る辺として、己を灯火とし毅然として人格形成を志すことをもって、これを首楞厳という」という首楞厳経に由来する。自己を磨き、社会に報恩する自己研鑚の道場である。

 元三大師は角大師とも呼ばれ、観音の化身としての慈悲の姿と不動明王の化身としての厳しい姿を持ち、降魔、除災、調伏などのご利益が大きい。また、おみくじの元祖でもある。

ご案内

住所/〒708-0822 津山市林田1899-10
TEL/0868-23-8282
交通/中国自動車道・津山ICから車で15分。JR姫新線・津山駅から徒歩20分
宗派/天台系単立寺院
ご本尊/角大師
開山/1972(昭和47)年
ご利益等/交通安全、家内安全、病気平癒 ほか
代表的寺宝/十一面観世音菩薩像、角大師像、阿弥陀如来像、仁王像、元三慈慧大師像

年間行事

元旦/初護摩供
1月3日/元三会
4月初旬/花祭り
7月初旬の日曜日/地蔵祭り
9月3日/元三大師誕生会
11月23日/施餓鬼大法要

【ここも! 見どころ発見】

大観音堂と文殊仁王門の仏像

 大観音堂内の十一面観世音菩薩像は、本体約4.8メートル、樹齢約2000年の木曽桧の一木彫り。四天王像は本体約3メートル、樹齢約1200年の姫小松の一木彫り。山門の仁王像は本体約3メートル、樹齢約1200年の姫小松の一木彫りである。

(2019年06月21日 08時15分 更新)

ページトップへ