山陽新聞デジタル|さんデジ

神社

窪八幡宮(くぼはちまんぐう)

拝殿と本殿。境内には希少な霊木、三葉の松も自生
拝殿と本殿。境内には希少な霊木、三葉の松も自生
窪八幡宮(くぼはちまんぐう)
西大寺観音院との両参り御朱印(専用台紙あり)
西大寺観音院との両参り御朱印(専用台紙あり)
毎月参りに授与される12色の御幣
毎月参りに授与される12色の御幣
武運・勝運の神として崇められる 悠久なる歴史の古社

 859(貞観元)年、創建。古くは、備前国四大社の一社に数えられ、代々藩主や豪商らの参詣・寄進が絶えなかったという。武運、勝運の神としてあつく崇敬され、足利尊氏、宇喜多直家、宇喜多秀家などの武将の参拝記録が残っている。

 現代においても、必勝を願う人々が各地から訪れており、スポーツや芸術などの舞台で好成績を収めた報告が同宮に多く寄せられている。このほか、古来盛んであった西大寺観音院との両参り行事の復活や、60年ぶりの神輿巡行で注目されている。

ご案内

住所/〒704-8102 岡山市東区久保618
TEL/086-230-3961
HP/http://kubohachimangu.com/
交通/両備バス・射越バス停から徒歩15分。JR赤穂線・西大寺駅から車で5分、または徒歩20分
ご祭神/応神天皇、神功皇后、仲哀天皇、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)
創建/859(貞観元)年
ご利益等/勝運、金運、恋愛成就、合格祈願、病気平癒、厄除け、商売繁盛 ほか
御朱印/300円 ※「三葉の松しおり」付き

年間行事

毎月1日/月次祭
1月1日/歳旦祭
8月1日/夏祭り
10月第2土・日曜日/秋季大祭
11月/七五三参り
12月31日/除夜祭

【ここも! 見とかれぇ】

三葉の松

 全国でも珍しい三つまたの葉を持つ松。葉が金色になってから落葉するため、金運をはじめ、縁結び、延命長寿のご利益があるといわれている。境内に落ちている葉は持ち帰り可。また、御朱印を受けた参拝者には、「三葉の松しおり」を授与している。

(2020年10月02日 05時40分 更新)

ページトップへ