山陽新聞デジタル|さんデジ

特別展「106歳を生きる 篠田桃紅」

  • 「月読み」(右)などの名品が並ぶ会場

    「月読み」(右)などの名品が並ぶ会場

  • ▼開催期間
    2019年4月13日〜2019年6月30日
    午前9時半~午後5時

    水墨による抽象画家で、106歳の今も現役で活動する篠田桃紅さん=東京都=の1950年代から近作まで約80点を展示。無数の線が縦横無尽に舞う「星霜」(54年)や、画面を中央で左右に分割した「月読み」(78年)などが並ぶ。5月19日午後1時半から、九州国立博物館の島谷弘幸館長(高梁市出身)が「現代書の展開と篠田桃紅」と題して記念講演する。聴講無料で入館料が必要。月曜休館。

    詳細情報

    場所 高梁市成羽美術館
    住所 高梁市成羽町下原
    問い合わせ 高梁市成羽美術館
    TEL 0866-42-4455
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般千円、高校・大学生800円、小中学生500円

他にもこんなイベント

  • 工房イクコの夏支度展
    工房イクコの夏支度展
    工房Ikuko
    2019年6月18日~2019年6月20日
    ガラスを中心に漆器や陶器など、大正から昭和の時代を彩ったちょっぴりレトロで懐かしい初夏の器を並べる。⇒続きを見る
  • 「Freedom」国末和美写真展
    「Freedom」国末和美写真展
    ルネスホール公文庫カフェ
    2019年6月5日~2019年6月20日
    写真家国末和美さん(岡山市)が風景や人物、生物などを撮影した約20点を展示する。タイトル通り、自由で楽しげなアングルや額装の作品が並ぶ。火曜休み。⇒続きを見る

関連スポット

  • 高梁市成羽美術館
    高梁市成羽美術館
    高梁市成羽美術館は、郷土出身の洋画家 児島虎次郎の遺徳を顕彰するとともに市民に親しまれる美術館を目的に、1953年開館しました。現在の美術館は1994年、3代目として現在地に新築開館しました。 ...
    ⇒続きを見る

周辺の観光スポット

高梁市成羽美術館
高梁市成羽美術館
高梁市成羽美術館は、郷土出身の洋画家 児島虎次郎の遺徳を顕彰する...
(美術館/高梁市)
カラオケバー スパイラル
カラオケバー スパイラル
総席数50席、10名から30名までの貸切可能という、手頃な広さが...
(カラオケ/高梁市)
成羽武道館
[特徴]柔道場2面、剣道場2面
(その他スポーツ・レクリエーション施設/高梁市)
成羽市民プール
[特徴]25mプール、補助プール(夏季のみ) [種類]屋外
(プール/高梁市)
ページトップへ