山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ岡山

悲願のJ1昇格を目指し、9位だった昨季から飛躍を期すファジアーノ岡山の選手、指導陣の横顔を紹介する。(2020年2月19日現在)【数字】は背番号、★は新加入選手。
【1】GK椎名 一馬 【1】GK椎名 一馬(33)
ファジ12年目のチーム最古参。サポーターへ「J1に上がる夢に2020年も一緒にチャレンジしよう」。千葉県出身。流通経大出。178センチ、74キロ。
【2】DF広木 雄磨 【2】DF広木 雄磨(27)
17歳以下のワールドカップにも出たサイドバック。「昨年の悔しさを胸に頑張ります」。ブームは肌のケア。東京都出身。東学大出。168センチ、68キロ。
【3】DF後藤 圭太 【3】DF後藤 圭太(33)
昨季は膝の大けがから復帰。ファジアーノ通算8年目の今季は「サッカー人生を懸けて戦う」。茨城県出身。鹿島高(鹿島ユース)出。183センチ、75キロ。
【4】DF浜田 水輝 【4】DF浜田 水輝(29)
加入3年目。昨季はけがに泣き「今年はフル稼働する」。岡山で好きなスポットは王子が岳。米国出身。和光国際高(浦和ユース)出。186センチ、83キロ。
【5】DF増田 繁人 【5】DF増田 繁人(27)
190センチの長身で空中戦に絶対の自信を持つ。私生活ではギターを習うのが目標。大切にしている言葉は「感謝」。千葉県出身。流経大柏高出。83キロ。
【6】MF喜山 康平 【6】MF喜山 康平(31)
GK以外の全ポジションをこなせる貴重な存在。「サポーターと一緒にJ1に行く」。東京都出身。百合丘高(東京Vユース)出。179センチ、75キロ。
★【7】MF白井 永地 ★【7】MF白井 永地(24)
昨季はJ2水戸でチーム最多40試合出場。「献身性でチームを助ける」。千葉県出身。日体大柏高(柏U―18)出。176センチ、66キロ。
【8】DF田中 裕介 【8】DF田中 裕介(33)
J1通算228試合出場を誇り、豪州でのプレー経験も持つ。昇格に必要な要素は「勝利への執念」。東京都出身。桐光学園高出。181センチ、77キロ。
【9】FWイ・ヨンジェ 【9】FWイ・ヨンジェ(28)
昨季18ゴールのエースはJ1からのオファーを断り残留。ファジアーノを「家族」と表現する。「愛着ある岡山でJ1へ」と元韓国代表は燃える。184センチ、78キロ。
【10】FWレオミネイロ 【10】FWレオミネイロ(29)
J2岐阜や福岡で活躍し、鳴り物入りで加入した昨季はノーゴールに終わった。「今季は前線で違いをつくり出す」。元U―15ブラジル代表。178センチ、78キロ。
【11】FW三村 真 【11】FW三村 真(30)
入団10年目の生え抜き選手。昨季は15試合出場に終わり「今季は勝負の年」と気合を入れる。尊敬する選手は赤嶺真吾。広島県出身。拓大出。167センチ、60キロ。
【13】GK金山 隼樹 【13】GK金山 隼樹(31)
ビッグセーブが魅力。今オフは断食をするなど体づくりを変えた。「変わらず熱い声援をお願いします」。島根県出身。立命大出。187センチ、80キロ。
【14】MF上田 康太 【14】MF上田 康太(33)
絶対的な司令塔は「昇格に向け一緒に闘っていきましょう」。昨季の4ゴールは自己最多。東京都出身。磐田東高(磐田ユース)出。174センチ、67キロ。
【15】FW山本 大貴 【15】FW山本 大貴(28)
昨夏に期限付きで加入したストライカーは今季、晴れて完全移籍。自身初の「2桁ゴール」を目標に掲げる。熊本県出身。駒大出。179センチ、70キロ。
【17】MF関戸 健二 【17】MF関戸 健二(30)
大卒8年目の昨季は自己最多41試合に出場した。現在は故障で長期離脱中。今、カレーにはまっている。神奈川県出身。流通経大出。175センチ、68キロ。
【18】FW斉藤 和樹 【18】FW斉藤 和樹(31)
右膝の大けがから復帰を目指し奮闘中。高い突破力はチームの武器になり得る。「J1に行きましょう」。静岡県出身。中京大出。178センチ、71キロ。
★【19】FW上門 知樹 ★【19】FW上門 知樹(22)
昨季はJ2琉球で14ゴール。今回の移籍で生まれて初めて沖縄を離れ、新生活を送る。「熱い声援をお願いします」。与勝高出。166センチ、63キロ。
【20】DFチェ・ジョンウォン 【20】DFチェ・ジョンウォン(24)
186センチ、83キロの屈強なフィジカルと左足の正確なフィードが光る。2年目の昨季は自己最多の35試合出場。「成長したところを見てほしい」。韓国出身。
【21】DF椋原 健太 【21】DF椋原 健太(30)
攻守に安定感が光るサイドのスペシャリスト。好きな言葉は「努力」。東京都出身。都立つばさ総合高(FC東京U―18)出。173センチ、64キロ。
★【22】GKポープ・ウィリアム ★【22】GKポープ・ウィリアム(25)
J1川崎から期限付きで加入した守護神。チーム最長身の192センチ(89キロ)で、足元の技術に優れる。「一生懸命頑張ります」。東京都出身。第一学院高(東京Vユース)出。
【23】FW松木 駿之介 【23】FW松木 駿之介(23)
ドリブル突破が売り。故障が癒え、右サイドバックに挑戦中。「岡山のためにフルファイトする」。神奈川県出身。慶大出。170センチ、68キロ。
【24】FW赤嶺 真吾 【24】FW赤嶺 真吾(36)
チーム最年長のベテラン。180センチ、78キロの体を張ったポストプレーで攻撃の起点となる。故障からの早期復帰が待たれる。沖縄県出身。駒大出。
★【25】FW野口 竜彦 ★【25】FW野口 竜彦(22)
中大出のレフティーは「ピッチで戦う姿を見せる」と意気込む。前線でのプレスやキック精度の高さに自信を持つ。大阪府出身。175センチ、72キロ。
★【26】MFパウリーニョ ★【26】MFパウリーニョ(31)
Jリーグ11年目のブラジル人ボランチは「良いパフォーマンスを発揮する」。趣味は家族と出掛けること。元フランス代表のジダンを尊敬する。177センチ、77キロ。
【28】FWハディ・ファイヤッド 【28】FWハディ・ファイヤッド(20)
22歳以下マレーシア代表の点取り屋。母国で人気が高く、インスタグラム(写真共有アプリ)のフォロワー数は9万人を超える。186センチ、78キロ。
【29】MFユ・ヨンヒョン 【29】MFユ・ヨンヒョン(19)
柔らかなボールタッチと優れたパスセンスを持つ182センチ、76キロの大型ボランチ。ルーキーイヤーの昨季は1試合出場。今季の目標は「10試合に出る」。韓国出身。
【30】FW武田 拓真 【30】MF武田 拓真(24)
鋭いドリブルが武器。昨季は出場5試合に終わった。東海学園大から入団3年目の今シーズンは「結果にこだわる」。和歌山県出身。170センチ、60キロ。
【31】DF下口 稚葉 【31】DF下口 稚葉(21)
昨季はJ3長野で武者修行に励んだ。注目ポイントは磨かれた「走り」だ。福井県出身。富岡高(JFAアカデミー福島)出。178センチ、72キロ。
【32】FW福元 友哉 【32】FW福元 友哉(20)
DF裏への飛び出しが武器。故障からの復帰を目指す。好きな言葉は「真面目に謙虚にひたむきに」。神奈川県出身。市船橋高出。182センチ、72キロ。
【33】DF阿部 海大 【33】DF阿部 海大(20)
球際の強さが魅力。昨季は故障に苦しみ出場機会ゼロ。「けがをしない体づくり」を目標に巻き返しを誓う。大分県出身。東福岡高出。182センチ、75キロ。
【34】DFデュークカルロス 【34】DFデュークカルロス(19)
U―17日本代表歴を持つ高卒3年目は「少しでも多くの試合に出る」。主戦場は左サイド。東京都出身。日出高(川崎U―18)出。177センチ、67キロ。
★【35】MF山田 恭也 ★【35】MF山田 恭也(18)
ファジアーノU―18から昇格。DF裏への鋭い飛び出しが得意なサイドアタッカー。「試合に出る」。岡山市出身。学芸館高出。177センチ、70キロ。
【39】DF増谷 幸祐 【39】DF増谷 幸祐(26)
攻守に働くサイドバックは「今年こそ!」と昇格を誓う。広島県出身。カープの名選手だった故衣笠祥雄氏を尊敬する。日体大出。172センチ、68キロ。
【40】GKイ・キョンテ 【40】GKイ・キョンテ(24)
入団6年目で狙うのはJリーグデビュー。191センチ、81キロと体格に恵まれ、ポテンシャルは高い。現在は故障離脱中で「けがを早く治す」。趣味は料理。韓国出身。
★【41】DF徳元 悠平 ★【41】DF徳元 悠平(24)
J2琉球から加入した左利きのサイドバック。クロスは高精度を誇り「2桁アシストを目指す」。沖縄県出身。城西国際大出。170センチ、70キロ。
★【44】FW清水 慎太郎 ★【44】FW清水 慎太郎(27)
6季ぶりにファジに復帰した万能型ストライカーは「優勝を目指す」。オフはカフェで過ごしている。埼玉県出身。西武台高出。175センチ、72キロ。

監督 有馬 賢二 監督 有馬 賢二(47)
就任2年目の熱き指揮官。「チーム一丸となり全力で戦います。熱い応援よろしくお願いします」とサポーターに呼び掛ける。神奈川県出身。日大出。
コーチ 梁 圭史 コーチ 梁 圭史(41)
中国リーグ時代のファジアーノでストライカーとして活躍。10年ぶりのトップチームのコーチ復帰に「全力を尽くす」。広島朝鮮高出。倉敷市出身。
フィジカルコーチ 矢野 由治 フィジカルコーチ 矢野 由治(50)
「共にJ1昇格を果たしましょう」。クラブ初の“フィジコ”は就任3年目。大切な言葉は「勇気・元気・根気」。長崎県出身。早大出。
コーチ 真中 幹夫 コーチ 真中 幹夫(50)
昨季5年ぶりに復帰した熱血漢は親身な指導で若手を鍛える。「ココロヒトツニ、目標達成に向けて共に戦いましょう」。茨城県出身。茨城大出。
GKコーチ 吉田 宗弘 GKコーチ 吉田 宗弘(45)
現役時代はJ1のC大阪でベストイレブン。岡山の名所や人気スポット巡りが趣味。「みんなで熱くなりましょう!」。大阪府出身。慶大出。
コーチ 若宮 直道 コーチ 若宮 直道(36)
コーチ陣の最年少は在任期間最長となる8年目。岡山市生まれで「岡山魂を前面に押し出して闘い抜きましょう!」。筑波大大学院出。
アシスタントコーチ 徐 基容 アシスタントコーチ 徐 基容(42)
J1昇格のために必要なことは「団結」。今季4人いる韓国人選手の兄貴的な存在で、通訳も務める。東京都出身。明治学院大出。

ページトップへ