山陽新聞デジタル|さんデジ

NY株、一時290ドル超安 経済活動の停滞懸念

 【ニューヨーク共同】31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅は一時、290ドルを超えた。新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の停滞や、原油相場低迷に対する懸念が相場の重しとなった。

 午前10時現在は前日比203・19ドル安の2万2124・29ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は21・51ポイント安の7752・64。

(2020年03月31日 23時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ