山陽新聞デジタル|さんデジ

福島第2原発立地町への交付金10年継続へ

 昨年廃炉が決まった東京電力福島第2原発が立地する福島県楢葉町と富岡町への交付金を2029年度までの10年間、減額せずに現行通り交付できるよう、経済産業省が規則を改正したことが31日分かった。原発事故などを考慮した特例措置。

(2020年03月31日 21時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ