山陽新聞デジタル|さんデジ

小さな星形の花かれん 岡山・半田山植物園 ハナニラ見頃

半田山植物園で見頃を迎えたハナニラ
半田山植物園で見頃を迎えたハナニラ
 岡山市北区法界院の半田山植物園で、小さな星形の花がかわいらしいハナニラが満開となり、来園者の目を和ませている。

 ハナニラは春、20センチほどの茎の先に直径2センチ程度の淡い水色の花を咲かせる。葉や球根を傷付けるとニラのようなにおいがすることが特徴のアルゼンチン原産の多年草。現在、入園口付近のソメイヨシノ林で、一面に広がるハナニラが咲き誇っている。園によると、今週末ごろまでが見頃で、ソメイヨシノとの共演も楽しめそうという。

 夫婦で訪れていた男性(88)=北区=は「薄い水色の花が美しく、春の訪れを感じる」と話した。

 園は入り口に消毒液を置くなど新型コロナウイルス対策をしており、「室内にこもりがちな時期だが、花を見てリラックスしてほしい」としている。

(2020年04月01日 13時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ