山陽新聞デジタル|さんデジ

学校再開は「地域で柔軟に」 文科相、PC整備前倒しも

 約2週間の臨時休校後に小中学校が再開され、元気に登校する児童の姿が見られた静岡市=19日
 約2週間の臨時休校後に小中学校が再開され、元気に登校する児童の姿が見られた静岡市=19日
 新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした学校の一斉休校を巡り、萩生田光一文部科学相は31日の閣議後記者会見で、現時点で全国一律の要請を再び行う考えはないことを明らかにした。東京都などで感染者が急増しているが、学校再開の時期について「地域で柔軟な対応をしてほしい」と強調した。安倍晋三首相は28日の記者会見で、今後に開く専門家会議の意見を踏まえ、新学期からの学校再開を見直す可能性も示唆している。

 萩生田氏は、全ての小中学生が学校で1人1台のパソコンを使える環境を整備する計画は、2023年度までの当初目標を前倒ししたいとの考えを示した。

(2020年03月31日 11時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ